プロの凄さを観た!

大阪天満宮の近くの古民家 つぎはぎ荘

この日はここで、落語のお仲間が
落語の発表会に出るというので応援に行ってきました。

落語家 露の都師匠が主宰する落語教室の発表会で
教室の生徒さんが日頃のお稽古の成果を披露する会。

僕も別の師匠のお教室で落語を習ってるので分かりますが
発表会に出られてた皆さん、ほんとによくお稽古されてて
素晴らしいできでした。

生徒さんの発表 三席の後に、都師匠のお弟子さんが一席。
なんか声の張りが違う。プロの貫禄を感じました。

そしてトリは、露の都師匠の落語。
枕からさげまで、面白くて笑いっぱなし
中には笑い過ぎてヒクヒクなってるお客さんもいましたが
場内、爆笑の渦で、凄いもん観たなぁと。

生徒さんの落語もしっかりお稽古されてて面白かったし
だいだい、大阪のおばちゃんて
素人でもオモロい人多いですが(笑)
都師匠の噺は質が違う。さすがプロって感じです。

 

某、落語家さんが
「最近はアマチュアの落語家さんが
プロと見紛うようなの活動をされてたりしますが
アマチュアはアマチュアの本分をわきまえて・・・」
というようなお話をされてるのを聞いたことがあります。

つまりはプロの仕事場を荒らすなと言いたいのかな?と。

僕の所属しているアマチュアの落語サークルでも
老人ホームや、いろんなところに呼ばれて落語を披露してます。
それもほとんどの場合、交通費程度の謝礼を頂くだけ。
プロの噺家を呼ぶと何万もかかるところを
アマチュアを呼べば、タダ同然で来てくれる。
プロにしてみたら仕事場を荒らされたように思うのでしょうかね。

これって落語に限らず、マジックの世界でも同じです。
アマチュア、趣味でマジックをされてる方でも
上手な人は幾らでもいますし、お安いギャラで
イベントなどに出演して、盛り上げてはりますが

でも僕は、それで職場を荒らすなとは全く思ってません。
日頃のお稽古の成果を存分に発揮して
趣味を楽しんでおられるのは素晴らしいと思います。

「アマチュアの本分をわきまえて」などと小言を言う前に
プロはプロとして、圧倒的な力の差を見せれば良いんです。

今回の都師匠のように「さすがプロ!」
何万の費用が掛かっても、来てもらいたいと
そう思ってもらえるパフォーマンスを見せるのが
本物のプロやと思います。

余談ですが、とある仕事先で
僕のマジックを観てくれてた若い男性が
「なぁ、おっちゃんのギャラってなんぼなん?」
と聞いてきたので

「高いで~ 君らではボンバーハタは呼べへんな」と
こう返事しておきました。 プロのプライドです。

いや、ただのヘンコです(笑)

投稿者プロフィール

ボンバーハタ
ボンバーハタ
大阪ミナミのマジックバー サン&ムーンのマジシャン+催眠術師 ボンバーハタです。目の前30㎝で起こる奇跡の数々を、美味しいお酒と一緒にお楽しみにください。カップル、お友達同士はもちろん、お誕生会、女子会、忘年会、歓送迎会など等、様々なシーンで皆様の大切な時間を大いに盛り上げます!