「プロに習う」ということ

イリュージョンショーにダンスを取り入れてみようと
YouTubeでお手本を見ながら練習してたんですけど

何かやっぱり、ドタバタして上手く出来ないので
僕が通ってる社交ダンススクールで
振り付けとレッスンをしてもらいました。

手は上に! 目線は前に!とか
自分達だけでは気付かったポイントがいっぱい。

さすがプロのコーチにレッスンしてもらったら
ドタバタのダンスがカッコ良くなりましたー

やっぱり餅は餅屋なんです。
マジックも同じですよね。

例えばYouTubeなんかでマジックもたくさん観られるし
種明かしいっぱいアップされてます。

インターネットの無かった昔より
今の方が遥かに情報量が多くて
そういうの見て練習すれば
マジックも出来るようになりますし
良い時代やなぁって思います。

そしてそれプラス「プロに習う」ということ
それをする、しないで大きな差が出ます。

でもこれって、例えば弟子入りするとか
お金払ってレッスン受けるとか
そういう事ばっかりじゃなくて

好きなマジシャンがいたら、直接会わなくても
映像なんかで見てとことん真似するとか
本を読み込むとか、そんなんでも良いと思います。

もちろん、誰に習うか?ってとても大事ですけどね。

良い先生に出会うのは「運」としか言いようがないですが

僕が最初にマジックを習った先生は
「トランプを持つときは脇をしめろ」とか

シャッフルの練習をしている時に、
突然手を叩かれてトランプを落とすと
「もっとしっかり力を入れて持て」とか

まるで格闘技のようなレッスン(笑)

今なら解るんですが、あの頃のレッスンは
マジックの基本とはまるで逆のことをやってました。

僕は言われたことを疑わず、愚直に繰り返すので
変な癖がついて、後で直すのが大変でした。

格闘技も、そんなに力を入れてたんでは動けないですよね。

そう、マジックでも催眠術でも同じです。

力は入れるものではなく、出すものです。

マジックにも催眠術にも、基本というのがあります。
マジックならトランプやコインなどの扱い方とかですね。

こういうのは変な癖が付く前にプロに習った方が速いです。

でもそういう技術、テクニックの前に
まずリラックスして楽しむことが大事。

そしてリラックして楽しむためには
たくさん練習して、たくさん失敗すること

これが基本中の基本やと思います。

投稿者プロフィール

ボンバーハタ
ボンバーハタ
大阪ミナミのマジックバー サン&ムーンのマジシャン+催眠術師 ボンバーハタです。目の前30㎝で起こる奇跡の数々を、美味しいお酒と一緒にお楽しみにください。カップル、お友達同士はもちろん、お誕生会、女子会、忘年会、歓送迎会など等、様々なシーンで皆様の大切な時間を大いに盛り上げます!